壬生菜

 

壬生菜 京選り(きょうすぐり)

<特性>

*耐暑性・耐寒性に優れ、生育は旺盛で、葉軸は極めて細く白い。

*FG袋出荷から中大株どりまで出来る周年栽培可能な早生種です。 

*他品種と比較して立性なので、通気性が良く、夏場の病気や生理障害に強い

*立生で葉軸もしなやかなので、葉折れしにくく、作業性抜群です。

*株張り・株揃い抜群で、秀品率が高く、品質最高です。

*早生種独特の歯切れが非常によく、風味が抜群です。

<ポイント>

*栽培時期や期間に応じて施肥量を増減して元肥主体で栽培して下さい。               

 

 

 

 

 

 

初夏どりキャベツ ラインナップ

 

 

市場性と作業性が両立品種
 『ハイクラス青光』 (略称・ハイセイコー)

播種:10月20日頃から 

定植:年内~3月上旬
収穫期:5月上旬から5月末頃まで

*やや甲高の扁円球で格好が良く、市場性抜群。
*他品種以上に病気に強く腐りにくい球葉は厚く、色も艶のある濃緑で業務加工にも適します。
晩抽性が安定しており『筋ばったり・とがったり』もせず、外葉もコンパクトで栽培容易
裂球はしにくい。茎は比較的軟らかいので収穫作業性が抜群

 

 

 

 

汎用性抜群な品種
『輝誉』(てるほまれ)甘藍

播種:10月20日以降  

定植:1月末~3月末
収穫期:5月中旬から6月下旬頃まで

*やや甲高の扁円球で尻つまりが良い
*球葉は濃く厚く硬めで、腐れに断然強く、業務加工用に適します。
*「ハイクラス青光」以上に収穫期が長く、収量性も高い。
*裂球も「ハイクラス青光」よりさらに遅い
*色も艶のある濃い緑です。球のわりに外葉が小ぶりなので、密植栽培が可能です。
汎用性が高く、早く植えても遅く植えても不良環境下でも良質な物が収穫可能です。

 

 

 

生理障害に強い品種
YR洛楽(らくらく)

播種:10月25日以降  

定植:2月下旬~4月初旬
収穫期:6月上旬から7月上旬まで

*10月下旬以降まきで6月上旬~7月上旬どり。
*晩抽性が非常に安定している秋蒔中生種。
*球は非常に濃い緑で照りがあり、尻まで濃緑。
*外葉はおとなしく、やや開くが密植栽培可能。
*『YR天空』に代表される他の中生品種よりも玉ベトや石灰欠乏症など

生理障害に強い
*裂球も遅く、在圃性も優れている。
*他の中生品種より茎も硬くないので、切りやすく、作業も良い。
*しっかりして業務加工に最適だが、中生品種の中では食味も良く、生食用にも適する。

2016年09月26日