ごあいさつ

 

CEO               

                         

             

 

弊社は明治21年に吉祥院天満宮の門前で創業いたしました。
私で四代目になります。お得意様である生産農家様とのお付き合いも親子孫三代に渡るところも多く、長年培った信頼関係が土台となっており大変ありがたいことと感謝しております。
昨今、日本農業の環境もめまぐるしく変化してまいりました。流通や消費の動向は勿論、気候の温暖化や異常気象による豪雨や台風被害には戸惑い、驚くばかりであります。益々、厳しくなっていくことが予想されます。
このような時代だからこそ、我々種苗業者の存在や品種の力が問われます。
それぞれの立場の御客様に寄り添い「美味しくて、作りやすい」品種を提供していきたいと考えております。
弊社は京都で130年培ってきた強みがあります。それは「京野菜」です。
京の都で洗練されてきた繊細で美しい伝統野菜が全国に流通しております。
特に九条葱やみず菜を本来の美しさや風味保ちつつ現代の気象条件でも生産可能な品種に改良することに傾注してまいりました。
その強みをいかし今後とも、すべての野菜の種を優良で安定感があり、その地域に適した付加価値の高い品種の提供に努力してまいります。
皆様の御愛顧と御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

有限会社 イシハラ・シード
代表取締役  石原義隆